【2024年度新刊】ドイツ語シェアハウス—ドイツの生活、ドイツの社会 —

  •    

【2024年度新刊】
ドイツ語シェアハウス
—ドイツの生活、ドイツの社会 —

Die Wohngemeinschaft: Gemeinsam Deutschland entdecken

Markus Rüsch 2,860円(本体2,600円+税)
デジタル見本を見る
(先生専用)
見本(書籍版)請求する
(先生専用)
採用通知する
(先生専用)

上記のリンク先は、学校およびそれに準ずる教育機関にてお教えになられる先生方のみご利用いただけます。

シェアハウスの仲間たちと一緒に、ドイツ語を学び、
ドイツの暮らしや社会問題に触れる

本書は、2 つの目標を掲げています。一つは、教科書内の物語を中心にドイツ語の基礎を教えること。もう一つは、ドイツでの実生活およびドイツで話題になっている社会問題に触れてもらうことです。

◆教科書は二部構成。前編(Lektion 1–8)は授業30回分を想定し、文法の授業と並行して行うことが理想です。後編(Lektion 9–16)は授業60回分を想定し、今現在のドイツと密接に繋げられるような練習問題を用意しています。

◆前編は、ベルリンでのルームシェアで出会った登場人物たちの会話をベースに、基礎的な文法の習得を目指します。

◆後編は、より自由に、各課ごとに一つのテーマを中心として、「読む・書く・話す」という能力を養っていきます(前編の登場人物の会話を「聴く」練習も各課冒頭に用意しています)。

◆練習問題と解説は日本語で説明されています。日本語初級レヴェルのネイティブ教員も使えるように簡単にドイツ語が付されています。

◆練習問題は、グループワークおよび作文の時間が多めにある授業を想定しています。さらに後編は自発的な学習を必要とし、それよって自らの興味に合う最新の資料も授業に取り入れられるように構成されています。


(2024年初版)

2024年度新刊のため、販売日までお待ちください。

本の仕様

  • 判型: A4判
  • ページ数: 96ページ
  • 課数: 16 課
  • 本文色: 4 色
  • ISBN: ISBN978-4-255-25472-2

教員用付属物

  • TM|WEB音声|特設HP|教師用CD

内容見本