【2023年度新刊】ワイワイ話そう中級韓国語 ─ 25のトピックにチャレンジ─

【2023年度新刊】ワイワイ話そう中級韓国語 ─ 25のトピックにチャレンジ─

酒勾康裕 /金重燮 2,090円(本体1,900円+税)
見本(書籍版)請求する
(先生専用)
採用通知する
(先生専用)

上記のリンク先は、学校およびそれに準ずる教育機関にてお教えになられる先生方のみご利用いただけます。

様々な話題を韓国語でワイワイ話し合うことで、
韓国語で何が話せるか、どこまで話せるかにチャレンジ!

◆本書は初級後半から中級程度の文法や語彙の学習を一通り終えた学習者を対象と
 して、韓国語で話す活動に重点を置いて作られたテキストです。
◆多様な学習歴を持つ学習者の中には、日本にいながらでも「韓国語で話したい」と
 いう希望を持つ姿も見受けられます。本書ではこのようなニーズに応えられる
 よう様々な話題の提供を目指しました。
◆話題は、趣味や好きなこと、ファッションなどの身近なことが中心ですが、人との
 コミュニケーションに関する自身の考えを表現することなどもあり、韓国語で
 何が話せるか、どこまで話せるかにチャレンジもできます。
◆本書での一つの課の流れについては次のように想定しています。
 ・ 話題提供に当たる「話す前に(ウォーミングアップ)」を用い、一定分量の読み物
   を通じてブレーンストーミングを行います。
 ・ 直後に語彙などの意味確認や関連語彙の提示を学習者がチャレンジします。
 ・ 次に「表現練習1」にて韓国語での問いに対してグループ内で対話や意見交換を
   行います。
 ・ さらに「表現練習2」では「表現練習1」よりも難易度の高い設定の問いについて
   文章として書いてみて、その後発表をします。そして、この発表内容について
   グループやクラス内にて再度意見交換を行います。
 ・ さらに「チャレンジ」ではプレゼンなどに繋げられるテーマが設定されており、
   学習者が自主的な調べ学習を経て多く発話することで、韓国語を話すことに対
   して自信を高めることができます。
 ・ これら一連の過程には、教師も学生との対話に入ることでグループや教室内で
   の様々な意見交換や、他者の理解もでき、それにより授業の活性化につながる
   ことも期待されます。

2023年度新刊につき、販売開始までお待ちください。

本の仕様

  • 判型: B5判
  • ページ数: 56ページ
  • 課数: 25 課
  • 本文色: 2 色
  • ISBN: 978-4-255-55706-9

教員用付属物

  • TM|WEB音声|教師用CD