身近なドイツ語 - 話したくなる10のトピック ―

身近なドイツ語
- 話したくなる10のトピック ―

Gesundheit!

木戸紗織 2,420円(本体2,200円+税)

身近な話題を、誰かに言いたい、もっと知りたい、ドイツ語で

本書のキーワードは、「予備知識」と「知っているとちょっと得した気分になれるトピ
ック」です。ドイツ語圏の社会や文化から、私たちの生活にも身近な発明や時事問題
を取り上げました。誰かに言いたい、もっと知りたい、そんな気持ちでドイツ語のテ
クストに取り組むことを目指しました。
◆各課とも、文法説明2ページ+練習問題2ページで構成されています。
 〈日本語テクスト〉各課の冒頭にはまず日本語による解説があります。ここでその
 課のトピックに関する予備知識を得ます。
 〈ドイツ語テクスト〉続くページには、予備知識+αの情報がドイツ語で書かれてい
 ます。おおよその内容は見当がつくはずですので、文法項目を確認しながら独力で
 読み進めることができます。
 〈文法説明〉両テクストと同じページに文法の説明があります。ここに含まれない
 項目は、付録として巻末にまとめました。
 〈練習問題〉穴埋め問題から作文へ、段階を追って理解を深めることができます。
 問題文が無機質にならないよう、トピックとの関連や設問の連続性を意識しまし
 た。さらに、グループワークやアクティブラーニング用に、会話練習と調べ学習
 を用意しました。
◆本書は1年生を対象に、一年間、週1回という少ない時間数でも使えるよう構成され
 ていますが、会話練習や調べ学習を取り入れることで週2回の場合や2年次、再履修
 クラスでも使用することができます。
◆調べ学習では、ドイツ語圏だけでなく日本や世界にも目を向ける機会となるよう
 配慮しました。授業時間や学生の専攻にあわせて、授業の幅を広げることができま
 す。また、プレゼン、レポート、クイズなど、アウトプットの方法も選択できます。

この書籍は大学向け教科書です。一般のお客様もご購入いただけますが、解答・日本語訳(一部を除く)などは付属しておりませんのでご注意ください。

本の仕様

  • 判型: B5判
  • ページ数: 64ページ
  • 課数: 10 課
  • 本文色: 4 色
  • ISBN: 978-4-255-25428-9

教員用付属物

  • TM|WEB音声|教師用CD