英語学概論

英語学概論

松井千枝 1,708円(本体1,553円+税)

伝統文法、構造文法、変形文法のエッセンスが統語論を中心に、わかりやすく明解に解説され、それぞれの特徴と諸問題が自然にわかるようになっている。英問による練習問題もつけられ、内容の充実した文法書である。

● この書籍は大学向け教科書です。解答・日本語訳(一部を除く)などは付属しておりませんのでご注意ください。
● 大学生のお客様は大学指定の学内書店にてご購入ください。
● お申し込み後のキャンセルはいたしかねますので、書名・シリーズ名をご確認の上ご注文願います。
 大学によって教科書の仕様が異なる場合がございますのでくれぐれもご注意ください。
● インターネット通販はクーリング・オフ制度の適用外となりますので「返品をお受けできない」ことをご理解いただいた上でご注文願います。
 (書名・巻数違いなど、お客様都合での返品はお受けできませんのでくれぐれもご注意ください。)
● ヤマト運輸のクロネコヤマトDM便にて、ご入金確認後3営業日以内に発送いたします。ご注文からお届けまでに1週間から10日前後かかります。
● 繁忙期(3月、4月、5月、9月、10月)にはお問い合わせにご対応できませんので、予めご了承ください。

本の仕様

  • 判型: A5判
  • ページ数: 209ページ
  • ISBN: 978-4-255-15069-7

教員用付属物

  • TM

目次

    はしがき
    序論
       第1章 言語概観
         I. 言語とは何か
         II. 言語学の分野
            Descriptive Linguistics(記述言語学)
            Historical Linguistic(歴史言語学)
            その他

       第2章 文法概観
         I. 文法とは何か
         II. 記述文法と規範文法
            Descriptive Grammar(記述文法)
            Prescriptive Grammar(規範文法)
         III. 文法の歴史
            Traditional Grammar(伝統文法)
            Structural grammar(構造文法)
            Transformational Grammar(変形文法)
         IV. 三大文法の特徴
            Traditional Grammar(伝統文法)
            Structural grammar(構造文法)
            Transformational Grammar(変形文法)

       第3章 形態素と語
         I. Morph(形態)
         II. Morpheme(形態素)とAllomorph(異形態)
            Allomorph(異形態)の現れ方
            Allomorph(異形態)の記述・分析方法
         III. Morpheme(形態素)の種類
            Free form(自由形式)とBound form(拘束形式)
            RootとAffix(接辞)
         IV. Word(語)
            語の定義と種類
            語形成過程

    統語論
    A 伝統文法
       第4章 品詞
            I. Noun(名詞)
              Definition(定義)Types(種類)
              Qualities(特性):Gender(性)とNumber(数)とCase(格)
            II. Pronoun(代名詞)
              Definition(定義)Types(種類)
       III. Verb(動詞)
              Definition(定義)Types(種類)
              Qualities(特性):Tense(時制)とMood(法)とVoice(態)
            IV. Adjective(形容詞)
              Definition(定義)Types(種類)Comparison(比較)
            V. Adverb(副詞)
              Definition(定義)Types(種類)Comparison(比較)
            VI. Preposition(前置詞)
              Definition(定義)Types(種類)
            VII. Conjunction(接続詞)
              Definition(定義)Types(種類)
            VIII. Interjection(間投詞)
              Definition(定義)Types(種類)

       第5章 句・節と文
            I. Phrase(句)
              Definition(定義)Types(種類)
            II. Clause(節)
              Definition(定義)Types(種類)
            III. Sentence(文)
              Definition(定義)Types(種類)Basic sentence pattern(基本文型)

    B 構造文法
       第6章 語類
            I. Content Words(内容語)とFunction Words(機能語)
              Lexical meaning(語彙的意味)Structural meaning(構造的意味)
              Form features(形態的特徴)
              Large class(大きな類)とSmall class(小さな類)
              Open class(開いた類)とClosed class(閉じた類)
              Infrequently used class(たまに使われる類)と
              Frequently used class(たびたび使われる類)
            II. Content Words(内容語)
              Noun(名詞)
              Verb(動詞)
              Adjective(形容詞)
              Adverb(副詞)
            III. Function Words(機能語)
              Determiner(限定詞)
              Auxiliary verb(助動詞)
              Intensifier(強意詞)
              Preposition(前置詞)
              Conjunction(接続詞)
              Sentence connector(文連結詞)
              Subordinator(従属詞)
              Interrogative(疑問詞)
              Interjection(間投詞)
              その他
       第7章 句と文
            I. Phrase(句)
              Noun phrase(名詞句)Verb phrase(動詞句)
            II. Sentence(文)
              Basic sentence pattern(基本文型)
              Immediate Constituent Analysis(直接構成要素分析)

    C 変形文法
       第8章 基底部門
            I. Base Rules(基底部規則)
            II. Lexicon(語彙目録)
              Lexical entry(語彙記載項)Redundancy rules(余剰規則)
            III. Deep Structure(深層構造)

       第9章 変形部門
            I. Transformation Rules(変形規則)
              Elementary Transformation(基本変形)
              Structural Description(構造記述)とStructural Change(構造変化)
              Condition(条件)Constraint(制約)
              Obligatory transformation(義務変形)Optional transformation(随意変形)
              Ordering(順序づけ)
              Embedded sentence(埋め込み文)とCyclic application(循環適用)
            II. Surface Structure(表層構造)

       第10章 否定文、命令文、疑問文、受動文、等位接続文
            I. Negative Sentence(否定文)
            II. Imperative Sentence(命令文)
            III. Question(疑問文)
            IV. Passive Sentence(受動文)
            V. Coordinate Sentence(等位接続文)
            Summary of Rules
    Exercises
    参考文献
    索引