【新刊・児童幼児英語教育】楽しく教える子ども英語

  •    

【新刊・児童幼児英語教育】楽しく教える子ども英語

Basic English for Teachers of Young Learners

泉惠美子 /多田玲子 /田邉義隆 編著 2,200円(本体2,000円+税)

難易度(TOEICスコア)

  • 400
  • 500
  • 600
  • 700
デジタル見本を見る
(先生専用)
見本(書籍版)請求する
(先生専用)
採用通知する
(先生専用)

上記のリンク先は、学校およびそれに準ずる教育機関にてお教えになられる先生方のみご利用いただけます。

英語の先生になりたい!教員養成のための本当に学びやすい実践的テキスト

幼児・児童英語教育を学ぶ大学生を主たる対象として、教壇に立つ際に必要と考えられる、英語運用能力の向上や基礎的な知識の涵養をねらいとしたテキストです。幼稚園から小学校高学年まで、実際の活動場面を思い浮かべながら、学習者と指導者の両方の立場で学ぶことができます。

の全ての内容を了承の上、購入を希望する
  (チェックをしないと次へ進めません)

● この書籍はご授業向けの教科書です。解答・日本語訳(一部を除く)などは付属しておりません。また、独学には不向きですのでご注意ください。
● 大学生のお客様は、大学指定の学内書店でのご購入を推奨いたします。
 (大学によって教科書の仕様が異なる場合がございます)
● お申し込み後のキャンセルはいたしかねますので、正確な書名・シリーズ名(改訂版か、そうでないか、など)をご確認の上ご注文願います。
● インターネット通販はクーリング・オフ制度の適用外となりますので「返品は承りかねます」ことをご理解いただいた上でご注文願います。
 (書名・巻数違いなど、お客様都合での返品はお受けできませんのでくれぐれもご注意ください。)
● ヤマト運輸のネコポス便にて、ご入金確認後3営業日以内に発送いたします。ご注文からお届けまでに1週間から10日前後かかります。
● 繁忙期(3月、4月、5月、9月、10月)のお問い合わせにはご対応できかねます。予めご了承ください。
●お届け先1件につき、送料は500円かかります。

本の仕様

  • 判型: B5
  • ページ数: 97ページ
  • 課数: 16 課
  • 本文色: 2 色
  • ISBN: 978-4-255-15689-7

教員用付属物

  • TM|WEB音声|教師用CD

目次

    Part 1 幼児のための英語
    Hello!
    1. 表情やジェスチャーにも気をつけながら自己紹介ができる。
    2. 感情をテーマにした歌を、表情やジェスチャーを工夫して歌うことができる。
    3. 幼児の発達段階に合った歌を選択し、表情や動作をつけて歌うことができる。
    Numbers and colors
    1. 数字を扱ったゲームを英語で進めることができる。
    2. 数をテーマにした歌を歌い、幼児と遊ぶ工夫を考えることができる。
    3. 幼児の発達段階に合った数や色をテーマにした歌を選択し、動作をつけたり視覚教材を用いながら歌ったりすることができる。
    Let’s play! Let’s move!
    1. ジェスチャーや表情を使った活動を英語で進めることができる。
    2. 英語圏の子どもの遊びを知り、活動を英語で進めることができる。
    3. 幼児の発達段階に合った英語の歌を選択し、動作をつけて歌うことができる。

    Part 2 小学校低学年のための英語
    Quiz show
    1. わからないものや、色や形を尋ねたり答えたりすることができる。
    2. 尋ねたり答えたりする表現を使って漢字クイズを出し合うことができる。
    3. さまざまなクイズを考えてクイズ大会をすることができる。
    I like fruit.
    1. 好きな食べ物や嫌いな食べ物を尋ねたり答えたりすることができる。
    2. 野菜が植物のどの部分であるかなど、理科の学習と英語学習を関連づけることができる。
    3. 好きな果物を用いてフルーツサラダを作り、発表することができる。
    Reading a picture book
    1. 自分のペットや飼ってみたい動物のできることを伝え合うことができる。
    2. 動物の特徴を考え、チャンツを言ったりクイズを作ったりすることができる。
    3. 実際に絵本を選び、読み聞かせをすることができる。

    Part 3 小学校中学年のための英語
    Do you have a pencil?
    1. 教室で使用する文具の所有について、尋ねたり答えたりすることができる。
    2. 自分の所有している文具がどこにあるか伝えることができる。
    3. 自分の大切な持ち物について紹介することができる。
    What subject do you like?
    1. どの曜日にどの教科を学習するかを尋ねたり答えたりすることができる。
    2. 好きな教科を尋ねたり答えたりすることができる。
    3. 外国の小学校の時間割を調べ、発表することができる。
    My favorite place
    1. 学校のお気に入りの場所を伝え合ったり、案内の表現を使ったりすることができる。
    2. 自分が気に入っている地域の場所を伝えたり、世界と日本の道路標識の共通点や相違点
    などを考えたりすることができる。
    3. 自分のお気に入りの場所を理由をつけて伝え、道案内をすることができる。
    Let’s help our family!
    1. 家事を表す表現を使うことができる。
    2. 日常生活や趣味の行動を頻度を表す副詞を使って表現することができる。
    3. 理想のお手伝いロボットを考えて発表することができる。
    Let’s celebrate!
    1. 月行事の日付や各行事の内容を簡単に説明することができる。
    2. 誕生日に関する質問をしたり答えたりすることができる。
    3. 世界のおもしろい年中行事を紹介することができる。

    Part 4 小学校高学年のための英語
    She can skateboard. He can play the trumpet.
    1. 自分や第三者のできることやできないことを、聞いたり言ったりする表現を使うことができる。
    2. インタビューをもとに、クラスの友だちの得意なこと、不得意なことを、考えを含めて伝えることができる。
    3. 自分が憧れていたり、応援したい人物を紹介することができる。
    Ordering food at a restaurant
    1. 欲しいものを丁寧に伝える表現を使うことができる。
    2. 家庭科で学習した栄養素の知識を生かしてチャンツを作ることできる。
    3. 栄養バランスのよいメニューを考えて発表することができる。
    Welcome to Japan
    1. 日本の四季折々の行事や食べ物、日本の文化を紹介できる。
    2. 社会科の知識を活用して都道府県についてクイズを作成し、やり取りができる。
    3. 伝統文化や行事、社会科で学習した特産物などを用いて都道府県を紹介できる。
    How was your summer vacation?
    1. 夏休みにしたことと自分の気持ちを尋ねたり答えたりすることができる。
    2. 夏休みにしたことについて書かれた英文を読んで質問し、書いた人を見つけることができる。
    3. 夏休みにしたことと自分の気持ちを、児童用の絵日記とALT用の日記に書くことができる。
    What do you want to be?
    1. 将来つきたい職業とその理由を伝える表現を使うことができる。
    2. 好きなことや関心のあること、 できることを尋ね、 将来の職業を提案することができる。
    3. 世界の子どもの夢について知ったことと自分の考えをALTに伝えることができる。

内容見本