【総合・リメディアル】ニッポンの魅力を伝えよう!基本文法から発信へ

  •    

【総合・リメディアル】ニッポンの魅力を伝えよう!基本文法から発信へ

Real-time Japan in Basic English

大学英語教育学会(JACET)教材研究会 1,870円(本体1,700円+税)

難易度(TOEICスコア)

  • 400
  • 500
  • 600
  • 700

基礎英文法から日本文化の発信まで。アクティブラーニングを取り入れた総合教材!

大学英語教育学会(JACET)の教材研究会が数年にわたる調査をもとに開発したアクティブ・ラーニングの手法を取り入れたテキストです。中学・高校で学習した基礎文法を用いて身近な日本文化を発信する力を身につけることを目標に、日本食や行事などの一般的なトピックから政治・経済といった時事的なトピックまでカバーしています。

本の仕様

  • 判型: B5
  • ページ数: 72ページ
  • 課数: 15 課
  • ISBN: 978-4-255-15671-2

教員用付属物

  • TM|WEB音声|教師用CD

目次

    Contents
    Unit 1:日本のことを英語で伝えるために
    Unit 2:日本式挨拶とマナー GRAMMAR [動詞の種類:文型]
    Unit 3:日本の季節と行事  [文の種類]
    Unit 4:人気のある学校行事 [時制と相]
    Unit 5:バラエティに富む日本の食事[助動詞]
    Unit 6:日本の忍者は大人気 [名詞]
    Unit 7:伝統に根ざした日本の農業 [準動詞:不定詞・動名詞]
    Unit 8:日本の政治のしくみ[能動態・受動態]
    Unit 9:時代を映す日本経済 [接続詞:等位接続詞]
    Unit 10:大会を盛り上げるサポーター [接続詞:従位接続詞]
    Unit 11:日本人が好きなスポーツ [比較:原級比較]
    Unit 12:お薦め観光地 [比較:比較級・最上級]
    Unit 13:日本食は「うまみ」が決め手 [関係詞:関係代名詞]
    Unit 14:日本化した外国文化 [関係詞:関係副詞]
    Unit 15:日本の宝物を紹介しよう